春日部市立粕壁小学校の歴史博物館です

絵でつづる卒業生の思い出

小学2年生の時(昭和20年3月9日)、東京大空襲にあい、春日部町に疎開してきた高木宏さんが粕壁小学校在学時の思い出を描いたイラストです。昭和20年代前半の粕壁の様子や子ども達の雰囲気がよく伝わってきます。それから昭和45年まで春日部町に住んでいたそうです。

▲昭和22年 小学5年生頃の記憶

▲昭和22年 川で泳ぐ子ども達

▲昭和20年代 春日部駅西口 春日部郵便局付近

思い出メニュー

卒業生の思い出
卒業生が語る在学中の思い出
先生の思い出
先生が語る在職中の思い出
保護者・地域の方の思い出
保護者・地域の方が語る粕小にまつわる思い出
絵でつづる卒業生の思い出
昭和24年に卒業された高木宏さんが描いた絵です
卒業制作・卒業記念
卒業生による制作物が学校の壁に掛けられています
木造校舎の思い出
昭和13年〜63年まで使用していた校舎の思い出