タイム

教科の他に4つの時間があります。

『P−タイム(プレイタイム)』

1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生がペアになり1年間活動する「プレイタイム」です。代表委員が中心となりゲームをしたりスポーツをしたり楽しく活動します。4〜6年生は、低学年と交流することで高学年の自覚も芽生えます。

『W−タイム(ワールドタイム)』

4、5、6年生が学習します。環境問題、点字体験、アイマスクで疑似体験、車いす体験、手話講座など、様々な体験を通し広い視点で世の中を捉える目を養います。

『E−タイム(イングリッシュタイム)』

「Enjoy English Everyday!」の基本精神の下、全学年が毎朝9分間、ビデオを見ながら今月のスキットで英会話の練習や今月の歌を歌います。

『E−タイムL(イングリッシュタイム・ロング)』

全学年、毎週1回45分(1.2学年は隔週1回30分)、E−タイムの内容を応用し、歌やゲーム等の楽しい活動を英語で会話しながら進めます。担任も英語で話しかけたり、指示することが原則です。E−タイムLの様々な活動や体験を通して、他者や異文化に心を開き、積極的にふれあいを求める態度を養います。

子ども達の活動